【参加者募集】11/4(日)開催! NPO・市民講演会「髪がつなぐ物語」~ヘアドネーションと日本における寄付文化~

へアドネーションという言葉をご存知ですか?

へアドネーションとは、頭皮・頭髪に何らかの病気等が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子供たちに、寄付していただいた髪の毛を使用してウィッグを作り寄付する活動です。
髪の毛を切るという身近なことが社会貢献に繋がる活動として、多くの人たちや企業の協力により広がりを見せています。

今回はそんなヘアドネーションに日本で始めて取り組んだ特定非営利活動法人 Japan Hair Donation & Charity (NPO法人JHD&C)の代表理事 渡辺 貴一さんをお迎えして、NPO・市民講演会「髪がつなぐ物語 ~ヘアドネーションと日本における寄付文化~」が開催されます。

NPO法人 JHD&Cは、小児がんや脱毛症など様々な事情により髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに、寄付された髪の毛のみで作ったフルオーダーのメディカル・ウィッグを完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

ヘアドネーションという新しいボランティアの形を社会に定着させたNPO法人JHD&Cの取り組みをご講演いただきます。

ヘアドネーションに興味がある、新しいボランティアや寄付について学びたい、社会貢献のありを考えたいという方は、ぜひご参加ください。

【日 時】
2018年11月4日(日)14:00~16:00(13:30開場)

【場 所】
北九州市八幡西生涯学習総合センター 大会議室(八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ3階)

【講 師】
特定非営利活動法人 Japan Hair Donation & Charity
代表理事 渡辺 貴一 氏

〔講師プロフィール〕
1971年、宮崎県生まれ。美容師。
日本初のカラーリスト(ヘアカラーのスペシャリスト)として、96年から国内外で活動を開始した。
2008年、THE SALON(現・KNOW HAIR STUDIO)を設立。
翌年には、NPO法人「Japan Hair Donation & Charity」(大阪市)を設立し、現在、同団体の代表理事を務める。

【定 員】
100名(要申込・先着順)

【参加費】
無料

【申込方法】
申込フォーム、電話、FAXにてお申し込みください。
◯申込フォーム
パソコンによる申込み
携帯電話による申込み
スマートフォンによる申込み

◯FAX
下記内容をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。
お名前、団体名(所属するNPO団体等があれば)、電話番号、FAX番号、同伴者名
※「ヘアドネーション講演会申込み」と明記をお願いします。

【主 催】
北九州市

【問合せ・申込先】
北九州市市民活動サポートセンター
電話 093-645-3101、FAX 093-645-3102
※第1・3・5月曜日、年末年始は休館

◯イベントチラシ

ライター紹介

「LOCAL GOOD KITAQ(LGK)」では、地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、地域課題を主体的に解決する活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る