~駅舎を活かして駅とまちを活性化~ JR二島駅駅舎を活用した事業アイディア・運営者を募集!

若松区二島に位置する若松線(筑豊本線)の二島駅。現在は無人化された駅ですが、付近には工場や学校、ショッピングセンターがあり、若松線(若松駅~折尾駅間)の中では、鹿児島本線との乗換駅である折尾駅を除くと、最も利用客数が多い駅です。

そんな二島駅駅舎を活用して、駅とまちを活性化する事業を行う方を募集する「二島駅駅舎を活用しませんか?~駅舎を活用して事業を行う方を募集します~」が実施されます。

今回の募集は、九州旅客鉄道株式会社が主催し、北九州市の協力により実施されます。

二島駅駅舎を活用して「実際に取り組んでみたい」事業プランを募集し、最優秀賞を受賞された方は、実際に二島駅で事業が実施できるというものです。さらに、実際の事業スタート時には賞金として30万円を進呈されます。

個人・法人を問わず応募可能で、2019 年度中に事業プランを実施する見込みが立っていることが必要です。

募集期間は2018年 9月3日(月)〜11月30日(金)まで。(消印有効です)

募集に関する詳細は下記の公式ホームページでご確認ください。
http://www.jrkyushu.co.jp/campaign/futajima/

これまで温めていたアイディアを実現したい、思い出のある二島駅で事業をしたい、地域の活性化に取り組みたいという方は、ぜひ駅舎という魅力的なスペースで事業にチャレンジしてみませんか?

【コンセプト】
二島駅の駅舎を活用して「人が集い、にぎわいを生み出す」事業プラン及びその事業者の募集

【募集対象】
・個人・法人を問いません。
・ご応募頂いた事業を実施・運営する能力のある個人・法人であることが条件です。

【対象事業】
・駅舎の活用を想定した事業プランであること。
・2019年度中に事業プランを実施する見込みが立っていること。

【募集期間】
2018年9月3日(月)〜11月 30日(金)消印有効

【賞 品】
◯最優秀賞(1名):賞金30万円(二島駅舎での事業開始時に授与)
・駅舎改修費用一部負担(最大100万円程度)
・最優秀賞を受賞された方には、実際に二島駅で事業を実施・運営して頂きます。
・最優秀賞受賞者へは、北九州市様による支援制度の紹介や、事業内容により、北九州市様が窓口となる各種補助金への申請が可能です。
・最優秀賞受賞後に、事務局から北九州市担当者を紹介させて頂きます。

◯アイデア賞(若干名):賞金 5万円

【応募方法】
(1) 公式ホームページから応募用紙をダウンロード及び印刷の上、必要事項を記入してください。
公式ホームページ:http://www.jrkyushu.co.jp/campaign/futajima/

(2) 応募エントリーシート及び添付資料を事務局に郵送してください。
※直接の持込や、FAX、メール等は不可

【提出先】
九州旅客鉄道株式会社
鉄道事業本部 営業部 二島駅活用者募集企画 事務局
〒812-8566 福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-21

【選考方法】
◯1次審査(2018年12月頃予定):書類審査
・JR九州及び北九州市による書類審査を実施します。
・必要に応じ、記載内容についてお尋ねする場合があります。

◯2次審査(2019年1月頃予定):プレゼンテーション審査
JR九州及び北九州市によるプレゼンテーション審査を実施し、受賞者を決定いたします。

【主 催】
九州旅客鉄道株式会社

【協 力】
北九州市

【お問合せ】
九州旅客鉄道株式会社
鉄道事業本部 営業部 二島駅活用者募集企画 事務局
〒812-8566 福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-21
E-mail:futajima-icon2018@jrkyushu.co.jp

ライター紹介

「LOCAL GOOD KITAQ(LGK)」では、地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、地域課題を主体的に解決する活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る