【7/1より作品募集スタート】黒崎商店街の魅力を伝える「黒崎商店街PR動画コンテスト」

江戸時代に長崎街道筑前六宿の一つとして栄え、近代からは交通の要衝として、また、臨海部の重化学工業の拠点として発展してきた北九州市八幡西区の黒崎地区。

その中心となる黒崎駅前に広がる黒崎商店街は、以前に比べるとシャッターを閉めたままのお店も増え、人通りも少なくなってしまいました。

一方で、黒崎商店街には魅力的なお店も多く、またコワーキングスペースやシェアリングスペースが生まれたり、落書きされたシャッターを綺麗にしながら街づくりを考える「トムソーヤ大作戦」や誰でも参加できる「全力!黒崎」の開催といった新しい動きも生まれています。

そんな黒崎商店街では、商店街の魅力を伝える動画を広く募集する「黒崎商店街PR動画コンテスト」が開催されます!

このコンテストは、黒崎商店街の魅力が伝わる動画を広く募集し、その動画を通じて商店街の魅力を発信することによって、市内外からの集客を図ろうというもの。
また、市内外からコンテストに応募する多数の人が黒崎商店街に訪れ、これまでにない様々な視点で動画を作成いただくことによって、商店街の魅力を再発見しようというものです。

黒崎商店街に思い入れのある・行ったことがあるという方はもちろん、黒崎商店街のことはあまり知らない、行ったことがないという方でもご応募できます!

ぜひ、みなさんの目線で黒崎商店街の魅力を改めて見つめなおして、「黒崎商店街に行ってみたい!!」と感じる作品をご応募ください!!

※この事業は市民太陽光発電所の売電収入を活用して実施しています。
市民太陽光発電所とは、北九州市が市制50周年記念事業として平成25年8月若松区響町に作った施設で、市民等から建設資金を募り、売電収入の一部を市民に還元するという、全国的にも例のない公設公営のメガソーラーです。

【概 要】
○「黒崎商店街の魅力」をテーマとした1分以内のYouTube投稿動画を募集します。
○投稿動画は、随時公式ホームページ(下記参照)上で公開し、良かった作品にはWEBで投票できます。
○WEB投票で投票数上位10作品を絞り込み、最終審査会(公開審査)において、審査員による採点と会場投票数によって各賞(総額100万円)を決定します。
○入賞作品は、八幡西区役所が作成するPR動画として活用します。

【スケジュール】
○動画作品応募期間:2018年7月1日(日)~10月10日(水)
○WEB投票受付期間:2018年9月1日(土)~11月1日(木)
○最終審査会・表彰式:2018年11月23日(金・祝)<会場:黒崎ひびしんホール(北九州市八幡西区岸の浦二丁目)>

【各 賞】
○最優秀賞:50万円(1名)
○優秀賞:20万円(1名)
○入賞:10万円(3名)

【その他】
投稿方法および注意事項は下記専用ホームページでご確認ください。
http://kurosaki-prmovie.jp/

【主催】
北九州市八幡西区役所

【問合せ先】
黒崎商店街PR動画コンテスト事務局
℡:093‐967‐0741
受付時間:平日9時から17時まで

○PR動画コンテストチラシ

ライター紹介

「LOCAL GOOD KITAQ(LGK)」では、地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、地域課題を主体的に解決する活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る