2/10(土) 「希望し、努力し、感謝して生きる」瑞宝太鼓 北九州公演のお知らせ

みなさん、“瑞宝太鼓”をご存知ですか?

瑞宝太鼓は、1987年に知的障がい者の余暇サークルとして発足し、練習や演奏活動を通じて「プロになりたい」というメンバーからの希望の声から、2001年にプロとして結成されました。
目を上げ、前を向き、胸の奥にある思いを乗せた太鼓の音は、聴く人の魂に響く音色として、非常に高い評価を得ています。
現在では日本全国、時には世界を舞台に年間100回以上の公演や、講習活動を行なっています。また全国の少年院・刑務所での演奏や学校公演、東日本大震災での支援活動を通して社会貢献活動にもとり組んでいます。

そんな瑞宝太鼓の公演が、2/10(土)に北九州市で行われます!

今回の北九州公演では、通常の国内ツアーでは6名体制のところ、北九州で初めての総勢10名での公演となります。大迫力の大太鼓での演奏や、フルメンバーだからこその曲目もあり、通常の公演とは違ったスペシャルな公演となります。

昨年、フランスでの公演を大成功したばかりの、まさに脂の乗りきった状態。そんな演奏を体感していただける貴重な機会です。

今回の公演をサポートしている、一般社団法人生き方のデザイン研究所の遠山さんは「障害があるから…でも、障害があるのに…でもない!素晴らしい演奏です。しかし、障害があるからこその思いも感じていただけると思います。」とおっしゃっています。

ぜひこの機会に、魂に響く演奏をお楽しみください。

 

【日時】
2018年2月10日(土) 13:00〜14:00(開場11:00)

【会場】
北九州芸術劇場 中劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州)

【主催】
瑞宝太鼓北九州公演実行委員会

【チケット】
チケット取り扱いは北九州芸術劇場
前売り券 大人:2500円、小学生・障がい者:1500円、未就学児:無料
※当日券は各500円増

【その他】
福祉施設の展示ブースやお菓子などの販売ブースもあります

【問い合わせ先】
電話:093-521-5912 担当:森脇
メール:zuihou.kitaq@gmail.com

○イベントチラシ

※瑞宝太鼓の詳しい情報はこちら
ホームページ:https://www.zuiho-taiko.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/zuihoudaiko/

ライター紹介

「LOCAL GOOD KITAQ(LGK)」では、地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、地域課題を主体的に解決する活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る