子育てをしながら音楽活動ができる~北九州ファミリーブラスひまわり~

 結婚や出産を機に大好きな音楽を辞めてしまう人、音楽活動をしたいが子育てと両立することなんて無理と思っている人は多くいる。そんな人でも音楽活動をのびのびとできるのが「北九州ファミリーブラスひまわり」だ。北九州ファミリーブラスひまわりは、「昼間に子どもと一緒に活動できる吹奏楽団を作りたい」という発起人の声に皆が集まり誕生した吹奏楽団である。メンバーは主に子育てをしているママ、パパだ。毎週木曜日・日曜日の午前中に練習をしている。多くの音楽イベントやホール会場での発表会、デイケアサービスでの演奏会に出演している。

北九州ファミリーブラスひまわりの大きな魅力は、音楽活動に子供と一緒に参加できるという点だ。練習がある時は子供を連れてきて練習室にある託児スペースで遊ばせつつ、練習に集中することができる。子供の面倒はサポートメンバーという、地域の大学生や楽団のメンバーが交代で行っている。0歳児から小学校高学年の子供が練習室に滞在し、ママパパが活動している隣で遊んでいる。目の届く範囲に子供がいて練習ができるので、子育て中のママパパにとってとても安心できる空間だ。何人かの子供はママパパと一緒に楽器を演奏していた。親子そろって音楽が楽しめるのも魅力の一つである。


 
北九州ファミリーブラスひまわりでは、今後は創立10周年イベントに向けて、より一層活動に力を入れたいという。子育てをしているママパパにとって北九州ファミリーブラスひまわりは自分の輝ける場所であり、自分の居場所でもある。また、デイケア施設でも演奏することがあり、それを通して社会に貢献できるところにやりがいを感じられると代表者の岩下さんは語る。北九州ファミリーブラスひまわりを知ってもらい、たくさんのママパパが育児・家事を両立しながら好きな楽器を楽しく演奏できる空間を作っていければという。

■北九州ファミリーブラスひまわり■
URL:http://kfbhimawari.web.fc2.com/ayumi.html
問い合わせ:kitakyushu_mamabrass@yahoo.co.jp(岩下 未奈子さん)

記事:北九州市立大学 松浦成美・高瀬脩一郎

ライター紹介

facebook twitter
ニュース一覧へ戻る