ローカルグッドニュース

【参加者募集】10月13日開催!第5回「北九州みらいのビジネス創り対話会」

今年5月よりスタートした「北九州みらいのビジネス創り対話会」では、各2回の「Ⅰ.人脈形成」「Ⅱ.テーマ特定」のステージを経て、いよいよ最終の「Ⅲ.テーマの具体化」ステージに入ってまいりました。

これまでの計4回を通じ、のべ226名の参加者のみなさんによる対話を通じて提起された10件のテーマについて、テーマオーナーとメンバーによるプロジェクト活動がスタートしています。

〔前回の様子〕テーマグループごとに白熱する議論

〔前回の様子〕テーマグループごとに白熱する議論

〔前回の様子〕検討しているテーマを参加者同士で共有

〔前回の様子〕検討しているテーマを参加者同士で共有

〔前回の様子〕第5回の参加者のみなさん

〔前回の様子〕第5回の参加者のみなさん

※これまでの開催の様子はFacebookページよりこご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/255790908150354/

今回の「Ⅲ.テーマの具体化」では、第4回から着手した「ビジネスモデル・キャンバス」というフレームワークを使って、テーマの顧客セグメント、提供価値、チャネル、主要リソース、主要パートナー、収支等、ビジネスモデルの主要項目を具体的に整理していきます。

いよいよ今回から本格的にビジネス創りに取り組むステージに入ります。ぜひ、みなさんも北九州のみらいを創る、新たなビジネスの創出に取り組みませんか?

※「北九州みらいのビジネス創り対話会」とは
地域の課題(ニーズ)を発掘・収集し、新しいビジネスモデルを導き出す全6回のワークショップ型イベントです。ワークショップの設計・進行には富士ゼロックスの研究に基づくコミュニケーション技術が活用されており、これまでの「異業種交流会」とは全く異なるビジネス創出の場となります。

【日時】
2017年10月13日(金)17:00~20:00(開場16:30)

【場所】
fabbit(北九州市小倉北区浅野2丁目14-3 あるあるCity2号館3F)

【対象】
北九州市で新たなビジネスを創出したいと考えている企業・団体の方、大学生等

【定員】
60名

【参加費】
無料(軽食付き)

【申込】
ホームページまたはFAXにてお申込ください。
ホームページ : http://www.e-port.gr.jp/mailform_20171013.php
FAX : 093-663-2955(添付のチラシにご記入の上、お送りください。)
※キッズコーナーをご用意しています。
利用をご希望される場合は、上記Webフォームからお子様の人数、性別、年齢を入力ください。

○イベントチラシ

【主催】
北九州e-PORT推進機構

【後援】
北九州市

【協力】
富士ゼロックス福岡株式会社富士ゼロックス株式会社

ライター紹介

「LOCAL GOOD KITAQ(LGK)」では、地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、地域課題を主体的に解決する活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る