【参加者募集】10/21(土)開催! 平成29年度NPO・市民講演会「国際NGOロシナンテスの挑戦~北九州市民とともに~」

北アフリカのスーダン共和国で、医療の提供を中心に、栄養改善や水事業、交流事業に取り組む、国際NGOが北九州市にあることをご存知ですか?その団体は「認定NPO法人 ロシナンテス」です。

「スーダンで目の前の困っている人を救いたい!」という思いのもとに2006年に設立された「ロシナンテス」は、スーダンでの医療支援からスタートし、診療所の建設、交流事業、きれいな水を届ける事業など幅広い活動を展開しています。また国内でも、東日本大震災支援活動に取り組み、巡回診療や子どもの新しい居場所作りなど、世界と日本の子どもたちの明日の笑顔のために活動を展開されています。

北九州市市民活動サポートセンターでは、今回、「ロシナンテス」の理事長 川原尚行さんを講師に迎え、社会課題に取り組むきっかけや経緯、スーダンでの巡回診療や診療所建設などの活動についてお話いただきます。

川原さんのお話を直接聞くことができる貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。

【日 時】
2017年10月21日(土)14:00~16:00(13:30開場)

【会 場】
コムシティ 7階子どもホール(北九州市八幡西区黒崎3‐15‐3)

【講 師】
認定特定非営利活動法人ロシナンテス 理事長 川原尚行 氏

~川原尚行氏プロフィール~
1965年福岡県北九州市生まれ。1984年福岡県立小倉高等学校卒。
九州大学医学部卒業後、九州大学第二外科(現:消化器・総合外科)に入局し同外科及び広島赤十字・原爆病院で研修を行う。
九州大学大学院修了ののち、1998年外務省入省。在タンザニア日本大使館に二等書記官兼医務官として着任。その後ロンドン大学(イギリス)で熱帯医学を履修し、2002年在スーダン日本大使館に一等書記官兼医務官として着任。目の前で苦しむ現地の人々を助けた想いから、2005年1月、外務省を辞職し同4月よりスーダン国内での医療活動を開始。翌2006年5月、高校時代のラグビー仲間を中心に、北九州市に「NPO法人ロシナンテス」を設立。同年8月スーダン共和国政府より国際NGOとして正式に登録される。
スーダンの地域社会の発展を目指し、巡回診療や診療所建設など様々な活動を実施している。

【参加費】
無料

【定 員】
200名(先着順)

【申込み方法】
TEL、FAX、メールにて
○TEL:下記の電話番号に、必要事項をお伝えください。
○FAX:チラシにある参加申込書に記入の上、下記FAX番号にお送りください。
○メール:下記メールアドレスに、件名「NPO・市民講演会申込み」とし、本文に必要事項を記入の上お送りください。
※申込必要事項:お名前(ふりがな)、電話番号、同伴者名(ふりがな)

【申込・問合せ】
北九州市市民活動サポートセンター(北九州市八幡西区黒崎3-15-3-3F)
TEL:093‐645-3101
FAX:093‐645-3102
e-mail:support3@axel.ocn.ne.jp

○講演会チラシ

ライター紹介

「LOCAL GOOD KITAQ(LGK)」では、地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、地域課題を主体的に解決する活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る